TOPWorksProduceTOTT(Tottori Products Consortium)
Produce

TOTT(Tottori Products Consortium)

鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクト
2016

TOTT~鳥取コンソーシアムブランド~

鳥取三洋電機の崩壊は、それを支えてきた産業構造自体に影響を及ぼし、中小の企業に対して自活への変革を迫る結果となった。鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクト(CMX)では、参加企業の事業基盤を強化し、コアコンピタンスを生かしながら世界に発信できる企業力を創りだすために講座別の専門家派遣を行い、人材教育事業を行った。基礎的な能力が高まった企業に対し、その集大成として目に見える成果を創りだそうと、プロジェクト後半からスタートしたのがRVP(ラビットバレープロジェクト)で、BtoBの企業をBtoCの企業へ変革させていくために、マーケッティング、企画、デザイン、設計、試作までの未経験プロセスを企業担当者と専門家が並走していくことで体験学習を図った。そして、2016年3月、成果物である試作品が完成し、ここからこの試作品を実際に販売し、BtoCへの仮説を実際のモノに仕上げるステージに移った。この鳥取の参加企業12社は、3つに分かれる。1つは、自社で企画から販路開拓まで行うグループ3社、そしてもう片方がMETAPHYSのパートナー企業として参加し、METAPHYSのしくみを利用するグループ。この後者のグループ7社を総称してTOTT鳥取プロダクトコンソーシアムとした。残る2社は、現在量産化検討を継続している。
 

RVPプロジェクトからTOTTプロジェクトへ

鳥取県商工労働部が主導し、全国でも稀に見る雇用促進のしくみがスタートした。鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクト(CMX)だ。補助金が出ては雇い入れ、その1年後には解雇するといった一過性の雇用に終わるケースを地方の様々な地域で見てきた。しかし、鳥取の施策は決してそうなってはならない。継続雇用であるべきと考え、企業が人材雇用に必要な体力や体制を整えることこそ、企業や地域を救う施策だと考え、企画・開発力のスキルアップと新規雇用を生み出すコアコンピタンスを生かした開発体制を目指してきた。そしてさらに、基盤強化型プロジェクトや標準高度化教育講座で得たスキルを集大成として、可視化した成果物にできないか、またその実践過程自体が企画・開発力の講座に成り得ないかという試みが、このラビットバレープロジェクトだ。実際にマーケッティングから試作までを企業と並走した。その勢いで各社のその後の製造、販売行動を促そうというものがTOTTプロジェクト。BtoBの企業が大半を占める中、OEMで最も読めない、受注の閑・忙の変化を吸収し、ラインを止めないための自社製品の開発、そして、最終的には自社サイトで自社のコアコンピタンスを発信、TOTTの成果物がその企業の看板になり、その発信力で新たな受注を得るという構想だ。

Image:Design

課題解決の手法~METAPHYS×TOTTという
デザインブランド戦略

このプロジェクトでは、強力なメッセージが必要だった。各社が1、2品のアイテムをバラバラに開発、販売しても、昨今では全く話題性は無く、その投資と苦労は報われないことは通説。そこで、企画、デザインができない、営業がいない、という課題が山積みの状況を逆手に取り、企業連携のコンソーシアムブランドTOTTを創ることで、企業が苦手な部分を共通に処理するしくみを創った。ブランド名、デザインイメージ、販路、宣伝広告は、METAPHYSコンソーシアムのパートナー企業の参加によって、バラバラに開発する企業リスクの軽減を目指した。2004年のミラノサローネで発表したMETAPHYSは現在パートナー企業19社、開発商品105点、受賞歴50点以上、デザインブランドとして知名度も高く、国内外ショップへのインショップとWEB販売を行っている。
その中で、METAPHYS×TOTTが共通表現しているのは、流行を追いかけない用の美。素材感を大切にした、いつまでも持ち続けたい道具。洗練された無駄の無いミニマリズム思想のデザインに、日本の文化的背景、精神性を込めたデザインを感じられる「Something inside」を込めた。商品は、インテリア雑貨、文房具、照明器具などが中心で、全17点。これらは、村田が提唱している「行為のデザイン」を実践している。
具体的にはTOTTでは、メディアツール作成、WEBアップ、記者会見、量産設計、製造、先行予約販売開始、2016年ライフスタイル展販売、海外販売開始の運営を、公益財団法人鳥取県産業振興機構のとっとり次世代・地域資源産業育成事業として予定している。

Image:Design

PROJECT DETAIL

鳥取プロダクツコンソーシアム “TOTT”

開発商品
 

  • sample
    cocoh(Bed side Light) /有限会社 米村木工
    詳細ページへ

    思いがけない動き
    このメープルやウォールナットの集成角材は一見、シンプルな木の塊に見えますが、よく見ると側面には円弧状の溝があります。この溝に沿って頭部を手で押して円弧上にスライドさせると、擦り出したエッジにあるLEDが枕もとを照らします。外観のシンプルさとは裏腹に思いがけない動きをするので、使うたびに不思議な満足感を醸し出すのです。手で押す角度で2段階の光量が調節できる、ロット番号付きのLEDベッドサイドライトです。

     

  • sample
    cliph (Clip Shoehorn) / 株式会社 田中製作所
    詳細ページへ

    靴を履く行為を美しく
    革靴を履く行為を補助する靴べら。これが無いと、紳士たちは履くときに見苦しい態勢を強いられることになります。しかし、この履く行為をスムーズにし、なおかつ靴を傷めない靴べらはどこにでも常備されている訳ではありません。そこで、携帯するために最適な靴べらを考えました。クリップが付いたスリムな靴べらは、ジャケットの内ポケットやカバンのポケットに挿しておき、使いたい時にサッと出して靴を履くことができます。取り出す仕草から靴を履くまでのスマートな行為が、紳士の美学となるように考えました。

    
    								
  • sample
    7miles (Portable Spice Case) / 有限会社 山本精機
    詳細ページへ

    いつでも自分の味覚に
    外出先で食事をする際、「なんか一味足りない」と感じたことありませんか。7milesはそんなニーズに対応できる携帯用「マイ七味入れ」です。七味や一味、山椒や胡椒、こだわりの塩など2種類のお気に入りスパイスの風味を密封しながら、持ち歩くことを可能にしました。アルミを削りだしてアルマイト染色を施した7milesは、テーブルの上で横に寝かせれば箸置きになります。
     

  • sample
    elin(Beta Titanium Earpick) / 有限会社 山本精機
    詳細ページへ

    無理な力を逃がすβチタンのしなり
    elinは繊細なβチタンの耳かき部を削り出しのアルミボディで保護し、耳かきの頂点を目指しました。この保護キャップで衛生的に持ち運ぶことが出来るだけでなく、机の上に立てて置くこともできるデザインになっています。耳かき部は金属アレルギーを起こさない、しなやかなバネ性を有するβチタン製で、無理な力が加わってもその力が逃げるようにすることで、外耳道に傷をつけない程よい使い心地を実現させました。素材特性として抗菌作用があるため常に清潔な状態を保つことができます。


     

  • sample
    qubon (Bonkei Planter Square/Rectangle) / 松田安鐵工所
    詳細ページへ

    余白を生かす窪み
    qubonは、苔や苔玉、エアープランツなど、根の張らない植物を置いて鑑賞する高杯盆景皿です。角柱形の鋳鉄の塊が創りだす硬質で直線的な造形に、球体が衝突してできた窪みのような柔らかい曲面を加えたデザインです。その窪みに置かれた苔は、余白となる鋳鉄との質感の対比によって、美しさが際立つように設計されています。

     

  • sample
    saen (Tea Incense Burner) / 松田安鐵工所
    詳細ページへ

    香りの癒し×視覚の癒し
    ほうじ茶やアロマオイルの香りを楽しむことのできる、鋳鉄製の茶香炉です。かまくらから漏れるキャンドルの揺らぎと香りが、空間に癒しを与えます。また球体を上下に分割した構造で、下部に熱が伝わりにくくなり防熱の床敷きが要らなくなりました。硬質な鋳鉄の鋳肌の質感、そして茶葉の香りやキャンドルの和らぎ、相反する2つの要素が安らぎの中に凛とした空気を創りました。



     

  • sample
    quolo (Incense Holder  Square/Rectangle ) / 松田安鐵工所
    詳細ページへ

    機能を果たす最低限のカタチ
    quoloはスティックタイプ、コーンタイプの両方のお香に対応した鋳鉄のお香立です。スティックタイプのお香にありがちな、灰を周囲にまき散らかしてしまう問題をカタチで解決しました。機能を果たす造形を極力ミニマルにしながら、鋳鉄の鋳肌の質感を生かし、和空間にもモダンな空間にも合う、円筒形と角柱の2つのカタチを作りました。

     

  • sample
    phospho (Card Stocker) / 有限会社 堀鍍金工業所
    詳細ページへ

    着座目線の盲点
    phospho名刺ストッカーは、約600枚の名刺を整理・収納できます。上からのぞき込まないと探しにくい名刺ケースが多い中、着座目線からも見やすく出し入れ簡単な二方向開口形状のデザインとし、名刺をアルファベット順に整理できるインデックスやクライアントと個人名刺を仕分けられる仕切りを付加することで、使いやすさを徹底追求しました。phosphoは耐摩耗性に優れたリン酸マンガン処理を施し、マットでモダンなテイストで揃えたデスクトップシリーズです。



     

  • sample
    phospho (Pen Stand) / 有限会社 堀鍍金工業所
    詳細ページへ

    ペンスタンドはペンを痛めていた
    phosphoペンスタンドは、大切なペンを仕切りごとに一本ずつ立てることによって、ペンがお互いに擦れて傷付く状況を無くしました。また、ペン一つ一つの専用収納場所を作るため、ギリシャ文字のアイコンをそこに配置しました。phosphoは耐摩耗性に優れたリン酸マンガン処理を施し、マットでモダンなテイストで揃えたデスクトップシリーズです。
     

  • sample
    phospho (Memo Holder) / 有限会社 堀鍍金工業所
    詳細ページへ

    メモ書きはまる見えだった
    phosphoメモホルダーは、ポストイットなどのメモを3サイズ収納できます。書きかけのメモや複数のサイズの付箋にカバーを付けることで、煩雑になりがちの机上に知的な秩序を与えることができました。そこで書いたメモを仕分けて置く使い方や、そうして書いたものが他人に読まれないのもこの商品のメリットなのです。phosphoは耐摩耗性に優れたリン酸マンガン処理を施し、マットでモダンなテイストで揃えたデスクトップシリーズです。




     

  • sample
    fumon ( Inshu-Washi Kinetic Wall Art Clock ) /あおやサイエンス株式会社
    詳細ページへ

    常に姿を変える因州和紙のオブジェ
    伝統工芸士、中原 剛氏の協力によって生まれた立体因州和紙の掛け時計です。鳥取砂丘の砂は常に姿を変えます。風によって、刻々と変化する砂像はひとつとして同じ表情がないのです。このゆっくりと変化し、見るたびに姿を変える風紋の雅に擬え、キネティックアートとして表現しました。球面状の立体和紙が見せるグラデーションの陰、そして重なり合う和紙が落とす影、時間の移ろいに陰影が織りなす、一日に二度だけ同じ姿になる「風紋」は、時計を超えたインテリアオブジェとなりました。

     

  • sample
    ento (Security Camera with Light) / 株式会社 鳥取スター電機

    見えないからこそ
    置き型のインテリアライトに見えますが、これは玄関先での詐欺行為を録画するための監視カメラです。一般的に言われる、撮られていると分からせることで詐欺行為を抑止する、という考え方ではなく、逆にカメラに見えないからこそ詐欺行為者の逆上を未然に防げるのだと考えました。最後までカメラだと気付かれないことで、詐欺行為が行われた後に証拠となるマイクロSDを警察に渡すことで、犯人逮捕と返金に繋げます。また照明機能は、カメラのカモフラージュというだけでなく、暗い玄関でも犯人の顔が鮮明に撮れるというメリットも提供します。


 

  •